消費者金融を選ぶ際の注意点とは

無理なく返済できるように、返済プランはしっかりと決めましょう。

サラリーマン生活をささえてくれた消費者金融とのお付きあい

« Posted by admin »

消費者金融を利用してよかったことは、急な出費に対処できたということです。
サラリーマンを長く続けておりますと、同僚の付き合いや部下とのコミュニケーション、それに上司や得意先との冠婚葬祭のおつき合いが増えてきます。
とりわけ、不祝儀、つまり身内の方がお亡くなりになるなどのご不幸は多くの場合に突然に訪れるものです。
そうした際には、とるものもとりあえず駆けつけるということがよくありました。
当然、いくらかのご香典や御霊前を持参する訳ですが、必要な金額がいつもあるとは限りません。
前述のように、こうしたご不幸は前触れなく訪れるものだからです。
だからといって、手ぶらという訳にはいきませんし、時には喪服をレンタルするということもありました。
会社のおつき合いであれば経費で支払い可能ですが、急なことだと経理に依頼する間もない場合もあります。
そういう時は、自腹で建て替えるのですが、時には消費者金融からの借り入れをしてそれにあてることも少なからずありました。
もちろん、一段落して落ち着いた後は、経費で精算できるものは精算、そうでない場合でも家計費から充当するなどして、できるだけ早く借入金を返すようにしていました。
わたしのサラリーマン生活の、主におつき合いという部分では、このように借り入れにより急場を凌ぐということが多々あったのです。
逆にいえば、こうしたおつき合い関連以外では借り入れをしたことがありません。
これから借り入れを利用しようという方は、わたしのように使途を限定するのも、ひとつの対処方法だと思います。

« Filed under 良いところ »